遺伝子検査であなたにピッタリの育毛剤が見つかる!?

というタレコミで人気の?ペルソナ育毛剤を実際に使った体験について書いています。

セールス無し、忖度なしの、リアルな体験に興味がある方は記事をご覧ください。

ペルソナ育毛剤で髪や頭皮は変わったのか?

この記事を書いている段階でペルソナ育毛剤を使用して3ヶ月の感想です。

結論から言えば、特に変化なしです。。。

今回の記事では、忖度なしにリアルな感想を述べていきたいと思います。

まず最初に、なぜ筆者がペルソナ育毛剤を使おうと思ったのか?状況を説明したいと思います。

筆者は37歳の男性です。

髪の状態としては、どこの部位も禿げてる状況ではありません。

ですが、髪が細くなってきたことが気になって髪質を補強したいというのが狙いでペルソナを始めてみました。

遺伝子に合わせて、自分にピッタリの育毛剤を選んでくれるというのは科学的ですごく良いと思ったからです。

筆者の遺伝子検査の結果はこんな感じ

他の育毛剤との決定的な違いはこれです。遺伝子検査の結果ですよね。

専門家じゃないとよく分からない言葉が並んでいますが、自分の遺伝的薄毛リスクが分かるようになっています。

筆者はレベル2(リスク中程度)でした。

毛髪強度に若干の心細さがあるということで、筆者の悩みと直結していたので信頼できると思います。

検査に関しては、科学的なものなので薄毛リスクが低いことは正直ホッとした部分もあります。

検査の結果、自分に合った成分の育毛剤が送られてくるので選択のミスがないのも良いですね。

ペルソナ育毛剤の遺伝子検査に申し込むと、検査の結果が出てくるまで全員共通の薬剤を使用します。

筆者の場合は最初に送られてくる育毛剤と全く同じものを継続でした。

オーダーメイド感は正直なところ感じられなかったのですが、検査結果をもとに最適なものと思って使用しています。

ペルソナ育毛剤を今後も使う?解約条件は?

今後も使うかどうか?という点なのですが、半年間は様子を見ようと思っています。

2022年3月スタートなので、9月までは継続使用します。

正直、効果を感じていないのでモチベーションは低いです。

ですがすぐに辞めないのは、最低でも6ヶ月はやってみないと分からないからです。

頭皮、髪質に関しては結果が出るまでに時間がかかるものなので即効性ではなく、継続を大事にしてみます。



また、解約に関しても注意が必要です。

ペルソナ育毛剤の遺伝子検査費用は、通常27,280円(税込)かかるのですが、費用が無料で受けられるキャンペーンをやっていることが多いです。

ですが、6回以上続けなければ解約金として検査費用を全額取られる場合が多いです。

筆者の場合は、いつ解約しても検査費用が取られないキャンペーンをやっていたので、そういうタイミングであれば解約費用は取られません。

いつ解約してもお金が取られないので、辞めようかな。。。って正直迷いましたが、もうちょっと続けてみることにしました。

ペルソナ育毛剤を使っている人の口コミ

ペルソナ育毛剤を使っている他の人はどうなのか?調べてみました。

Twitterなどを見ても、全く分かりませんでした

検索して出てくるのは、ほぼセールス目的のツイートばかりです。

ネットの記事も、結局は育毛剤の売り込みに繋げたい記事ばかりなので、リアルな声はほとんど分からないという結果です。

まぁ、この業界では育毛剤のアフィリエイトで売り上げを立てたい輩でひしめいていますからね。

なので、今回のガチレビューはリアルなので、少しは価値があると思いました。

ペルソナ育毛剤口コミまとめ

ペルソナ育毛剤が気になっているけど、実際どんな感じなのか?気になっている人のために記事を書きました。

遺伝子検査については、しっかりした内容で自分の頭皮、髪質リスクが分かるので嬉しいですね。

効果については、人それぞれ違いがあるようで半年、もしくは1年続けて効果が出始める人もいるそうです。

購入した後に、毛髪診断師なる方と無料で相談できるサービスもあるそうなので、サポート体制もしっかりしているなとは感じます。

以上、ペルソナ育毛剤のレビュー記事でした。少しでも参考になれば幸いです。





おすすめの記事